ディズニーランドの混雑予想(2018年)・チケット・ホテル

ディズニーランド 混雑予想



4月上旬は、学校が春休み期間中のため、ディズニーランドが1年で最も混雑する時期になります。
逆に始業式後は年間の最閑散期となりますし、気候も良いため、おススメの時期です。
ただし2018年は、ディズニーランド開園35周年4月15日から始まるために、例年よりは混雑するのではないかと予想されています。
4月後半からゴールデンウイークが始まりますが、前半は平均的な休日レベルの混み方になるという予想が大方です。
5月に入ってからのゴールデンウイーク後半の方が前半よりも混むことになるでしょう。



とても混雑…入園制限がかかる可能性があるので注意
混雑…慣れている人でも少し辛いと感じる
やや混雑…慣れていない人は苦労する
まぁ混雑…慣れている人は普通に感じる

ディズニーランド チケット



ディズニーランドのチケットには様々な種類がありますが、通常時でも連休時でも値段に違いはありません。

ディズニーランドの年齢分け

  • 大人:18歳以上
  • 中人:中学・高校生(12~17才)
  • 小人:4歳~小学生(4~11才)
  • シニア:65歳以上
    ※3才以下は無料

公式のパークチケット料金

◆1デーパスポート

大人:7,400円
中人:6,400円
小人:4,800円
シニア:6,700円
2018年4月1日現在
ディズニーランドかディズニーシーのどちらかを一日楽しめる「1デーパスポート」大人料金は7,400円、子ども料金が4,800円となっています。
◆ギフトパスポート

通常の1デーパスポートと金額は同じですが、チケットにメッセージが印字されたチケットです。

期間限定・平日お得なパスポート

◆首都圏ウィークデーパスポート

大人:6,400円
中人:5,500円
小人:4,100円
2018年4月6日(金)~2018年7月20日(金)の期間中の月曜日から金曜日(祝日は除く)に、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーどちらかのパークへ1日のみ(平日に限る)入園できるパークチケットです。

夜から楽しみたい方にお得なパスポート

◆スターライトパスポート

土日祝日の午後3時から使えるパスポート)

大人:5,400円
中人:4,700円
小人:3,500円

◆アフター6パスポート

平日の午後6時から使えるパスポート)

大人:4,200円
中人:4,200円
小人:4,200円


数日間利用可能なお得なマルチデーパスポート

◆2デーパスポート

ディズニーランドかディズニーシーのどちらかに限り2日間連続して使用できるパスポート)

大人:13,200円
中人:11,600円
小人:8,600円

◆3デーマジックパスポート

(1日目と2日目は両パークを行ったり来たりすることはできませんが、3日目は行き来することができるパスポート)

大人:17,800円
中人:15,500円
小人:11,500円

◆4デーマジックパスポート

(1日目と2日目は両パークを行ったり来たりすることはできませんが、3日目と4日目は行き来することができるパスポート)

大人:22,400円
中人:19,400円
小人:14,400円


両パークを自由に行き来できるお得なマルチデーパスポート・スペシャル

◆2デーパスポート・スペシャル

(滞在期間中の連続2日間は両パーク自由に行き来できるパスポート)

大人:14,800円
中人:12,800円
小人:9,600円

◆3デーパスポート・スペシャル

(滞在期間中の連続3日間は両パーク自由に行き来できるパスポート)

大人:19,400円
中人:16,700円
小人:12,500円

◆4デーパスポート・スペシャル

(滞在期間中の連続4日間は両パーク自由に行き来できるパスポート)

大人 24,000円
中人 20,600円
小人 15,400円


年に何回も楽しみたい方にオススメな年間パスポート

◆東京ディズニーランド年間パスポート
東京ディズニーランドのみ使える年間パスポート)

大人:63,000円
中人:63,000円
小人:41,000円
シニア:53,000円

◆2パーク年間パスポート
両パークで使える年間パスポート)

大人:93,000円
中人:93,000円
小人:60,000円
シニア:79,000円


ディズニーランド ホテル



ディズニーランドを利用するため、ホテルに宿泊する場合、ディズニーランドの敷地内にある直営「東京ディズニーランドホテル」「ディズニーアンバサダーホテル」を利用する方法があります。

4大ディズニーホテルとは…

1.ディズニーランドホテル
どちらかというとファミリー層向けに作られているため、4名利用の部屋数が豊富です。
なので、家族でよったりと宿泊ができます。

また、コインランドリーも併設されていますので、予想外の衣類の汚れも直ぐに洗い落とすことができます。
他にも24時間営業のコンビニエンスストアや大型のお土産ショップもあります。
◆宿泊料金
・スーペリアルーム(ツイン) 37,000円〜
・スーペリアアルコーヴルーム(4名部屋) 40,100円~
2.アンバサダーホテル
ミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダック好きにはたまらない、キャラクタールームがあります。

それ以外のお部屋でも、随所にディズニーキャラクターのモチーフがあり、ディズニー感満載で楽しめます。

日用品販売のショップが入っているほか、近くにはイクスピアリがあるので、充実したグルメも楽しめます。
◆宿泊料金
・スタンダードルーム(3名) 30,000円〜
・ミッキーマウスルーム(3名) 58,700円〜

3.ホテルミラコスタ
ディズニーシーの雰囲気をそのまま内装にしたようなお部屋で、外国に来た気分になれます。
また、パーク側に面したお部屋であれば、景観が文句なしの◎。

他にもホテルからショーが楽しめたりと嬉しいポイントが沢山あります。
ただ、館内には夜飲食できるお店や24時間コンビニエンスストアが無いというのが少し残念な点ではあります。
◆宿泊料金
・スーペリアルーム(3名) 36,000円〜
・ミッキールーム(3名) 46,000円〜
・スーペリアルルーム(ハーバービュー3名) 57,600円〜

4.ディズニーセレブレーションホテル
スタンダードルームが4名部屋となっており、シンプルで機能的なので使いやすさが特徴です。

4大ディズニーホテルの中で、最もリーズナブルな料金となっています。

館内には品揃え豊富なお土産ショップが入っていますので、ホテル内でも十分なお土産を購入できます。

◆宿泊料金

・スタンダードルーム(4名) 23,000円〜
・トリプルルーム(3名) 26,000円〜
・クインテットルーム(5名) 33,000円〜


直営ホテルで購入できるパスポートと特典



ディズニーランド敷地内の直営ホテルでは通常のパスポート以外にも、初日からディズニーランドとディズニーシーを自由に行き来できる特別なパスポートを購入することができます。
開園15分前に入園できたり、キャラクターをテーマにした客室やアメニティグッズが用意されているなど、数多くの特典が受けられます。
しかし、価格が高く、更に予約が取りずらいという難点があります。

※パークのチケットは宿泊プランにもよりますが、通常はセットではありませんのでご注意下さい。



まとめ

ディズニーランドに限らず、連休中のテーマパークは混雑必至なので覚悟する必要があるでしょう。

おすすめなのは、スマホアプリを使って極力混雑を避けること。



Yahoo! MAPは、混雑レーダー機能があります。

「Yahoo!地図」アプリで混雑レーダーを公開しました! いまどこが混雑しているのかがすぐわかるので、紅葉狩りやドライブなど、これからの行楽シーズンに役だつことまちがいなしです。ぜひご利用ください。



↓このようにレーダーで確認することができます。


もっと近くの区域を表示すれば、どのくらいの人が密集しているかがわかるので、ある程度の混雑回避ができるでしょう。
正確な人数まではわかりませんし、ディズニーランドの敷地内の混雑具合までは把握できないと思いますが、行くまでに使う交通機関や道路の混み具合を知りたいという場合に便利です。

コメント

  1. 後藤晴治 より:

    連休中の情報や、混雑情報がみられてッても役立ちました。

  2. 後藤晴治 より:

    開園35年たちました。当時話題で、一度は行ってみたいと、思っていましたが、ついつい35年もたってしまいました。
    今度こそ、入園してみたいと思います。