電気たこ焼き器 迷っているなら絶対これがおすすめです◎

お家でたこやきパーティがしたいと思ったことはありませんか?



でも、たこ焼き器って



使用回数は年に数回だし、たこ焼きにしか使えない…。
なのに、意外とかさばって収納場所に悩む…。




購入を躊躇ってしまうアイテムですよね。



購入を悩んでいる一人暮らしやカップルの方に、是非オススメしたいたこ焼き器を紹介します。

勿論、ファミリーにもオススメです。



面倒くさがり屋さんでもお手入れが簡単なシンプル構造になっていて、デザインも可愛くて、見ているだけでも満足出来てしまうこと間違いなしですよ。


スポンサーリンク

たこ焼き器を購入しようと思ったきっかけ

一人暮らしでのたこ焼き器の使用回数は、多くても1~2回あるかないかと思います。

わたしの場合、1人で使用したことは今まで一度もありません。

ですが、友人や恋人と一緒に、月1回程度使用しています。



たこ焼き大好き



たこ焼きは主食だ!



という方じゃない限り、使用頻度が低いと予想出来るたこ焼き器。

なのに、わざわざ購入するのはかなりハードルが高いと思います。

ましてや、一人暮らしで収納スペースが限られているのなおさら、購入を躊躇うと思います。



そんな私が、たこ焼き器を購入するきっかけとなったのは、彼氏からの提案でした。



自分達でたこ焼き作ってみたくない?
俺、あのクルクルするやつやってみたい!


どうせ1回作ったら飽きて埃被っているだろうなぁ。
その前に、たこ焼き器どこに収納しよう…。
ていうか、銀だこで食べた方が早いじゃん!




と、心の中でモヤモヤした感情が沸き上がっていましたね(笑)



それと同時に、これで楽しい時間過ごせるのならチャレンジする価値があるかも、と思いもあったので購入に向けてリサーチを始めました。


ごくごく普通のたこ焼き器の不満点

ドンキで見つけたごくごく普通のたこ焼き器(たぶん、一般家庭で1番シェアされているタイプだと思います)は、「安いけど、使い勝手悪そう…」という印象が強かったです。



手に取って感じた不満点は…



①たこ焼き器の本体が丸いこと

丸いと収納する際に、角にしっかり収まらない。
かといって、立てて収納も難しそう。
収納するときに毎回困りそうだなと思いました。



②プレートが外せないこと

プレートが外せないので、丸ごと洗うにはコードが濡れないように気を遣うのでかなり面倒になります。
面倒くさがり屋の私が洗うことを考えると、かなり不衛生になる確率が高くなりそうでした。
お値段が安くて財布に優しいところは魅力的でしたが、使い勝手の悪さで使用する機会が減りそうだったので購入を断念しました。



上記の不満を持たないために…



①収納しやすいように本体が丸くない

②プレートが丸洗い出来る

の2点をクリア出来るものしか購入しない、と決めました。


四角いだけじゃない!ホットプレートや鍋もできちゃう、マルチに使えるたこ焼き器



クリア出来るものしか購入しないっ!!



と、決めたのはいいものの、

そんなたこ焼き器が存在してなければどうしようもない…

と、諦めモードの私がたまたま見つけたのが、ブルーノのホットプレートでした。






丸い本体にタコが描かれたお世辞にもオシャレとは言い難い風貌のものがたこ焼き器だというイメージが強かったので、こんなにオシャレなたこ焼き器があるのかと衝撃が凄かったです。


平らなプレートとたこ焼きプレートがセットになっているので、プレートを変えるだけでホットプレートにもたこ焼き器にも早変わりします。


さらに、別売りの深鍋プレートを買い足せば鍋グリルプレートを買い足せば焼肉やグリルなど一台で様々な料理に対応出来るようになります。



必要に応じてプレートの買い足しが出来るというところも魅力的ですよね。



ですが、これだけ使い勝手良いとなると、やはりお値段はそれなりにします。

たこ焼き器&ホットプレートのみで9,000円前後

他のプレートを付け足すとなると1枚が約2,000~4,000円なので、決して安いとはいえません。



ただ、温度調節が大雑把というか分かりづらいかもしれません。



狭いシンク下にピッタリ収納できるコンパクトさ




本体はA4サイズの雑誌と同じくらいなのでかなりコンパクトです。

本体の形が四角なので、コーナーにぴったり収まるところも嬉しいですよね。

さらにプレートを重ねて収納出来るので、シンク下にプレートをまとめて収納してもこのコンパクトさです。

また、本体の重さも2キロ強女性でも扱いやすい重さなので、持ち運びにも苦労しません。


ブルーノのたこ焼き器を使ってみたいい点&悪い点




購入した当初は、温度250℃がどれほどの強さなのか分からなかったのですが、長時間待たされることなく焼きあがっていくので全くストレスがありません。

見た目がコンパクトで可愛いので、機能はイマイチなんじゃないかという不安を吹き飛ばすほどあっという間にたこ焼きが出来上がっていくので楽しいです。

私がモタモタしているからか、生地を流してタコを詰め込んでいる間にどんどん真ん中のたこ焼きが焼けていくので慌てるくらいです。


フッ素コートがされているので当たり前ですが、素人の私でも面白いくらいクルクル転がして焼けるのは面白いです。
トータル的にかなり満足度が高い買い物でしたが、不満点もありました。
①端っこのたこ焼きがいつまで経っても焼けない

熱源から遠いからか、いつまで経ってもふにゃふにゃの残念なたこ焼きになってしまいます。空いた中央の穴に移動すればいいのですが、もう少し外側もまんべんなく焼けて欲しいところです。



②本体とコードの接続がマグネットになっている

接続部に触れただけでマグネットが外れて、「あれ?全然温まってない?」となったことが何度かありました。

その後は気を付けて使用するようになりましたが、もっとガッチリ接続出来るといいのに…と思います。


まとめ

これ1台で、たこ焼きパーティーも、お家焼肉も、鍋パーティーもみんなでテーブルを囲んでワイワイ楽しめます。

パーティ以外にも、夕飯の1人焼肉お好み焼きなども、テレビを見ながら焼き立ての温かい料理を食べられるので買って良かったと心の底から思います。


ホットプレートとたこ焼き器それぞれの使用頻度は低いですが、2つの機能を1台にまとめるだけで一気に出番が増えますよ♪


収納場所や使用回数で購入を躊躇っている方は是非ブルーノのホットプレートでたこ焼き器デビューをしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク