襟そでのしみ抜きジェル「プロ仕様エリ・そでジェル」を使ってみた




プロ仕様という表現は、主婦の心をくすぐりますね。
落とすのに手こずるエリソでよごれが、プロのように落ちたら素晴らしいと思います。
本当に名前の通りかどうか、使ってみました。


スポンサーリンク

ほんとうにプロのように落ちる!!



この商品はスプレータイプのボトルに入っています。
そして大きな特徴ですが、洗濯の直前に襟や袖の汚れのひどい部分にスプレーします。
ジェルが汚れを覆うくらいと使用法に書かれています。
スプレーしたらすぐに他の洗濯物と一緒に洗います。
前日から塗ったりしなくていいので、忘れることがないのがいい点です。

また、詰替え用があるのもいい点です。



汚れ落ちはとてもいいです。


疑問があったので、発売元に問い合わせてみました。

Q.前日から塗ったらもっとよく落ちるのではないか?

A.長く塗ったからと言ってよく汚れが落ちるわけではない。

長く塗ったままにしておくのは却ってよくないとのことでした。



それまでは、「トッププレケアエリそで」という商品を使っていました。
これは「プロ仕様」と違い、汚れのひどい部分には塗ってしばらく置くと汚れがよく落ちるとあります。

カッターシャツの襟や袖には、着用したその日の内に塗って、翌日洗うというようにしていましたが、時々忘れて洗濯の直前に塗るということもありました。
そうすると汚れ落ちがイマイチのこともありました。
こちらも詰替え用があります。


プロのように?生地が傷みやすいかも



クリーニングに出すと、襟袖の汚れはきれいになるけれど、生地が傷みやすいという話を聞いたことがあります。

私はワイシャツを自宅で洗うのでその点はよくわかりませんが、この話を聞いていたためか、プロ仕様を使うと襟が擦り切れるのが早い気がしてきました。

そこで、使うのをやめていたトッププレケアに切り替えました。
前日に塗るのを忘れたときだけ、プロ仕様というように分けて使っています。

息子と同居していた頃は、息子のワイシャツの襟汚れが特に酷くプロ仕様が欠かせませんでしたが、夫のワイシャツだけになってからは、特にプレケアでも支障がありませんでした。


旧タイプのプロ仕様はスプレーに問題があったが、解決



実は「プロ仕様」の発売元ウエル・リコ社とはこの商品のスプレーボトルを巡って、ちょっとしたやり取りがありました。
使い始めた頃、この商品が入っているスプレーボトルは、スプレーの噴出口の部分が詰まりやすく使いにくかったのです。


汚れがよく落ちていい商品だと思ったので残念に思い、発売元にメールで意見を言いました。

すぐに反応があり、スプレーの改良型が出来たからとスプレーを2本送ってくださいました。

これは、詰まりやすい点が改良されてとても使いやすくなっていました。
しばらくしてから、店頭の商品も改良型に入れ替わりました。

2013年ごろに書かれた口コミには、この旧型のスプレーボトルの酷評が載っていました。
それが今でもそのまま掲載されているのは残念なことです。



自分で口コミに投稿すればいいのでしょうが、ちょっと勇気が出ません。

食べこぼし汚れに対しての効果は△



最近「たべこぼし汚れにも」という表示があるのに気づきました。
最後にこの点について述べます。

綿とポリエステル混紡の白い布(古いワイシャツです)に食べこぼしの代表として醤油、ウスターソース、トマトケチャップをつけて、汚れの落ち方を調べてみました。

普通に洗濯してその違いを見ようとしたのですが、汚れがついてからすぐに処置をしたためか、何もつけなくても、また、何かをつけてもとても綺麗になりました。
これでは違いがわからないので、もう一度テストをしました。


今度は夜9時頃に汚れをつけました。


① 何もつけないで放置し、翌朝7時頃他の洗濯物と一緒に洗う。
② 翌朝7時頃プレケアを塗り、すぐ他の洗濯物と一緒に洗う。
③ 翌朝7時ごろプロ仕様をスプレーし、すぐ他の洗濯物と一緒に洗う。



その結果は写真のとおりです。

写真ではよくわからないのですが、うっすらと汚れが残っています。

これもほとんど差がありません。

落ちにくい汚れの代表ケチャップは、どのようにして洗っても一度の洗濯ですっかりきれいになることはないようです。
簡単なテストですので、断言することは出来ませんが、「プロ仕様」だけが、食べこぼし汚れが劇的によく落ちるということはないように思いました。


まとめ



「プロ仕様洗うエリ・そでジェル」は、襟やそでの汚れがとてもよく落ちます。

以前はスプレーボトルに難がありましたが、改善されて使いやすくなりました。

また、メーカーの姿勢も好感が持てます。
食べこぼし汚れには、バツグンの効果を発揮するということはありませんでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク