手作りヨーグルトならオリジナルケフィアが◎【花粉症対策にも】

花粉症対策に、手作りヨーグルトをとお考えの方も多いことでしょう。

今日は、そんな方にピッタリの商品【オリジナルケフィア】をご紹介します。

腸内環境を整えると免疫力もUPすることで、花粉症やアトピーの症状を緩和させる効果があるといわれています。


私が工夫した、とっておきの作り方もご紹介しますので、最期まで読んでいただけたら嬉しいです。


スポンサーリンク

おいしいヨーグルトが作れるオリジナルケフィア、お勧めポイントは3つ

ケフィアヨーグルトは、様々な効果が期待できると人気の美容・健康食品でもあります。

また、酵素よりもダイエット効果が高いといわれる酵母(糖質を分解する働きを持つ)が入っています。

ケフィアは、健康と美容・ダイエットに重要なお腹の中を、スッキリ・キレイにします。

では、「オリジナルケフィア」を毎日手作りするオススメポイントを3つ紹介します。

1.簡単に作れる



オリジナルケフィアケフィアヨーグルトを作るための粉末種菌です。

作り方は、この「オリジナルケフィア」を牛乳に混ぜて、常温(25度前後)で24時間~36時間おいて発酵させるだけの簡単作業です。

※ただし、温度の低い季節には加温が必要なこともあります。



詳しい作り方はパッケージにとてもわかり易く説明してありますので、悩むことはまずありません。


2.1日単価が安い



我が家で一番最近に買ったのは昨年11月で、3パック(48包)税込価格 4,916円(Amazonで購入)でした。



通常版は16包入りで税込価格 1,728円、1人で食べると約1ヶ月分です。
1日約50~60円で手作りのケフィアヨーグルトが食べられるなら、お安いものですね♪




ちなみに1包に牛乳500CC混ぜ合わせて使い、これが約2日分の量となります。

ケフィアヨーグルトそのものは店頭では購入できませんが、ヨーグルトを手作りするためのこの商品はネットで簡単に買えます。


3.手作りならではの美味しいヨーグルトが作れる



出来上がったケフィアヨーグルトは酸味がほどよくてとてもおいしいです。

また、このケフィアヨーグルト、わかりやすくするためにヨーグルトと表記しましたが、「発酵乳ケフィア」が正しい呼び方だそうです。


その発酵乳ケフィアには乳酸菌の他に、生きた酵母がたくさん含まれているため、店頭での販売が難しいのだそうです。


そのあたりのことはオリジナルケフィアのホームページに詳しく説明してあります。

なんだか話が難しくなってきましたが、ヨーグルトによく似た「発酵乳ケフィア」は市販されていないので、自分で作らなければ食べられないんですね。


自作のケフィア発酵 ”湯たんぽ方式”をご紹介します



1.少し温めた牛乳にオリジナルケフィアをいれて、よく混ぜます。

2.写真のように、お湯を入れて蓋をした湯のみ茶碗などとともに保冷バッグにいれます。


※保冷バッグが汚れないように、百均で買ったかごに入れてから保冷バッグに入れます。

お湯はポットのお湯で十分ですが、冷めてきたら取り替えます。

3.お湯を取り替える頻度にもよりますが、1日から2日で完成します。



保冷バッグは、夏が近づくといろんなところで景品などで沢山いただくので、その中から大きさが合うものを選んで使っています。

殆ど保冷バッグにはお金がかからないので、汚れても惜しげがなく破棄できます。



私はこれを、湯たんぽ方式と名付けました。


牛乳パックの外に巻きつけて温める専用のウォーマーもありますが、湯たんぽ方式もいいですよ。



健康のために毎日摂取したい発酵食品。

手作りできたら、家計にもプラスですね。

ぜひ、オリジナルケフィアを使ってチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク