ニトリの水切りラック(2段タイプ)を使った感想




春といえば、新たな生活のスタートの季節でもあります。

引っ越しのシーズンでもあるため、新しい家具・家電・生活アイテムをいろいろ揃えますよね?

でも、つい後回しにしてしまう影の薄いアイテムのひとつがキッチンの水切りラックです。

そこで、新生活にオススメのニトリの水切りラックをご紹介します。


スポンサーリンク

水切りラックは必需品ではない




賃貸のお部屋の場合、一人暮らしだと広くても1DK、2人以上で2LDKを選ぶ方が多いのではないでしょうか。

家賃相場が高い地域であれば、2LDKを諦めて2DKを選んだり…。

私も2LDKに住みたかったのですが、いろいろ諦めて最初は2DKに住んでいました。



部屋が狭ければ、当然キッチンもそこまで広くないわけです。



特にシンク周りは狭く、必要最低限のものでいっぱいになりがち…。



少しでも場所を有効に使いたいと考え、水切りラックは場所をとるから買いませんでした。



毎食後、洗った食器をタオルの上に置いて、時間が経った頃に別のタオルで拭く…その方法で全く問題はなく、何も不満はなかったんです。

つまり、水切りラックは必需品ではないという結論だったのですが、色々と検討して買ってみたら…

なんと、便利なものでしょう!


と、考えが丸っきり変わりました。


ニトリの水切りラック(2段)なら、あらゆるスペースを拡大できる




必要ないと思っていた水切りラックを買おうと思ったきっかけは妊娠でした。
出産したら哺乳瓶や離乳食の食器で洗い物が増える
洗った物を置くスペースも増える
→今までのようにすぐ拭けるかどうかわからない
→洗い物を置いたままで調理することになる
ということで

洗った物を置くスペースと、拭く時間がなくても調理ができるスペースが必要だわ。


でも、今のままじゃ無理…。



そこで考えたのが、今までいらないと考えていた水切りラックです。



買ってみて使いにくかったらイヤ…、引っ越し等のとき荷物になったらイヤ…。

そう考えると高いお金を払って買いたくない~と思ってしまうのが、私の悪い癖。

お手頃な価格でお試し気分で買えるラックはないかな~とネットで探して行きついたのが、

ニトリの水が流れる水切りラック(2段)でした。


これ、1500円ちょっとで買えるので、本当にお手頃価格
しかも、2段というところがポイントです。


水切りラックって、探してみると1段のものが結構種類が多かったんですけど、狭いキッチンで洗い物を置くスペースの拡大と調理するスペースの確保を実現するには、1段じゃほとんど意味ないですよね。


2段なら、ラックを置くスペースの2倍、洗い物を置くスペースがあるので、狭いスペースにたくさん洗い物が置けるようになります。


そして、このニトリの水切りラック横向きでも縦向きでも置けるのがとってもいい。

キッチンの形に合わせて置けば、調理するスペースの確保もできます。

↑我が家は横向きに置いて、手前に調理するスペースを確保↑

以前に比べたら調理するスペースは少し狭くなりましたが、特に不便は感じなかったかな。


あると便利なニトリの水切りラックはお手入れもラク




水切りラックを使うようになってからは、調理する前に拭かなきゃ…だったのが、拭くのは後でもいいか…になったので、本当にラク。

とくに、子供が生まれてからは、買っておいてよかったーと実感してばかりでした。

どうしても子供中心の生活で、家事も以前のように自分のペースではできなくなるので、洗い物を拭く前にとりあえずご飯作らなきゃ…なんてこともしばしば。

水切りラックを買ってなかったら、大変なことになっていただろうなー…
きっとストレスたまってイライラしていたと思います。

それに、このニトリの水切りラックは、お手入れも簡単

上下の水受け皿とチェーンは簡単に引き抜けるので、すぐ洗えます。

私はけっこう雑な性格なので、気になったときに引き抜いて、水洗い。

たまに洗剤つけたスポンジで洗うくらい。

水洗いだけでもキレイになるので、十分です。


もともと組み立て式なので、水アカが気になるときなど、周りのステンレスの部分も簡単に洗えます。


お値段も手ごろで、お手入れもラク、洗った物もたっぷり置けて、調理スペースも確保できる。



私が使った感想は、大変満足!



文句のつけどころがありません。


まだ水切りラックを持っていない方、狭いキッチンのシンク周りを有効活用したい方、洗った食器の片付けが面倒な方オススメです。
このニトリの水が流れる水切りラック(2段)は、コスパが良すぎます。

ぜひお試しください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク