独特な模様が美しい!マンダリンフィッシュの飼育について

マンダリンフィッシュとは、和名でニシキテグリともよばれ、青にオレンジが入り混じった独特な模様がとても美しい魚です。


顔も可愛らしく、泳ぎ方も独特で見ていて飽きないので、じつは海水魚飼育をする人にはとても人気のある魚です。

ただ、普通の魚に比べるとやや癖があるから、飼い方にも注意が必要なんだ。



マンダリンフィッシュ飼育の難関は餌付け




マンダリンフィッシュは、人工餌にはなかなか餌付きません。



全くという訳ではありませんので、根気よく続ければ食べるようになる個体もいます。
そもそもマンダリンフィッシュは水槽内にいる微生物を食べて生活しているので、サンゴ水槽などきちんとした環境が整っている水槽であれば、特に餌付けは必要ありません。


しかし、サンゴ水槽でも複数で飼育する場合やサンゴ水槽以外で飼育する場合は、餌付けをして餌を食べさせないと餓死してしまいます。

もし既に餌付いているマンダリンフィッシュがお店にいれば最高ですが、なかなかそんな個体はいませんので、もし見つかればラッキーです。

マンダリンフィッシュを水槽に入れたら、様子をみながらできるだけ早く餌付けを開始しよう。





初めから粒餌をたべることはほとんどありませんので、まずは冷凍餌からあげてみましょう。

ブラインシュリンプ、ホワイトシュリンプどちらでも良いですが、できれば購入したお店で与えていた餌を教えてもらい、慣れた餌で始めるとスムーズです。





マンダリンフィッシュは動きが遅く、餌を食べるのもかなりゆっくりなので、餌を与える時は一時的に水流を止めてあげると食べやすいです。


スポイトなどで少しずつ、マンダリンフィッシュの前に落としてあげ、食べるのを待ちます。

警戒して隠れてしまう場合は、餌を落とした後に水槽から離れて観察しましょう。



まずはこの段階でマンダリンフィッシュが餌に興味を持つまでが大事です。



時間がかかるかもしれませんが、根気よく続けていきましょう。



冷凍餌を食べるようになったら、できればスポイトをみると近づいてくるくらいまで続けてください。

そうなればスポイトから出てくるもの=餌という認識ができていますので、冷凍餌を与えるスポイトに粒餌を混ぜてみましょう。



餌として粒餌をつつけばもう餌付けは完了です。



粒餌を避けて冷凍餌だけを食べる場合はふたたび根気よく続けていきます。



かなり時間がかかる場合もありますし、あっさり食べてくれることもあります。

気まぐれでもなんでも食べてくれれば餌の味を覚えるので、なかなか餌付けができなくてもいきなり食べるようになることもあります。


冷凍餌もなかなか食べないという場合は根気よく続けるしかありませんが、いつまでも食べないようなら死んでしまうので、活ブラインシュリンプなどより食べやすい餌をあげて様子を見てください。


生き餌は維持が難しく費用もかかるので、並行して餌付けを続け、少なくとも冷凍餌くらいは食べるようにしておきたいですね。


マンダリンフィッシュは攻撃性が無いため混泳に気を付けよう




マンダリンフィッシュは無害な魚だから、自分から他の魚に攻撃を仕掛けることはないんだ。




そのためか他の魚からもあまり気にされない事が多いようです。


ただし、同じ水槽の底を生活範囲としているハゼなどからは、攻撃を受けることもあるようです。
また、同種間では争いがみられるので、大きい水槽でない限り複数での飼育は止めた方がいいです。


基本的には他の魚と喧嘩はしない大人しい魚ですが、かなりのスローイーターなので餌の取り合いには負けてしまいます。

積極的に餌を食べる魚が水槽内にいる場合は、水でふやかした餌などをスポイトで直接地面に撒いてあげると取り合いになることは少ないです。

また、普段はかなりゆっくり動くので想像できませんが、びっくりした時はかなりのスピードで泳ぎ、水槽から飛び出すこともあります。

かならず水槽には蓋をして飛びだし事故を防いでください。


クリーナーフィッシュとしても役立つ




マンダリンフィッシュは、先述したように微生物を食べて生活する魚です。

そのため、水槽内に繁殖するヒラムシを食べてくれるクリーナーフィッシュとしても活躍します。

ヒラムシはサンゴなどに害を与えますし、見た目的にも気持ち悪いので、これを食べくれるマンダリンフィッシュを掃除役として投入する人も多いようです。


ヒラムシがいなくなって、マンダリンフィッシュの餌にもなるので一石二鳥ではありますが、掃除役として入れる場合はヒラムシがいなくなった後のこともしっかり考えて入れましょう。


ヒラムシがいなくなったからお役御免ではかわいそうです。


スポンサーリンク

おわりに



マンダリンフィッシュは、他の魚には見られない特有の模様が美しく、フワフワ漂うように泳ぐ姿もとても面白いので、ずっと水槽で眺めていたくなります。

一度は飼ってみたい魚ですが、餌付けにはそれなりに根気と覚悟が必要なので、しっかり考えてから飼いましょう。

スポンサーリンク