くせ毛悩みから卒業 ヘアリスのヘアアイロンで理想のストレートヘアーに

昔からの悩みだったくせ毛。
いつも、三か月に一度美容院で縮毛矯正をしていたのですが、さすがにお値段が高い・・・。

どうにか矯正代を節約できないものかと思い、前から気になっていたストレートヘアアイロンを購入してみました。


スポンサーリンク

購入するにあたって考慮した点

ネットで検索していると、ストレートヘアアイロンの値段はピンからキリまでありました。
もちろん、高価なヘアアイロンは機能も沢山あるし、品質的にも良いとは思います。



ですが、お金の節約目的で購入するので、できるだけコストを抑えたい・コストを下げても優れた品質の物を購入したいなどと思い、多くの口コミをもとにこのヘアリスを購入しました。

評判の内容

  • とても軽くて腕が疲れない
  • くせ毛の具合によって、温度調整ができる
  • コストパフォーマンスにすぐれている
  • すぐに温度が上がって、時間のない日も急がなくていい

…などなど。

このヘアリスは、多くの美容師さんも愛用しているということもあり、非常に人気のある商品です。

お値段もバラバラではありますが、6000円から8000円ほどで販売されていました。


ヘアリスのヘアアイロンの使用方法はシンプル




温度を調整できるボタンと電源を入れるボタンのみで、とってもシンプルです。
ハンドル部分に設定温度が表示されるパネルがあり、初心者でも簡単に操作することができます。

機能もシンプル

電源を入れる

液晶画面の数値が点滅

ボタンで好みの温度に設定

温度調整中は、数値が点滅

数値が常時点灯すれば使用可能

(使用前の注意)

・どのアイロンもそうですが、髪は乾かしてから使用してください

・効率良くするためにも髪をブラッシングして、ある程度整えてからアイロンをしてください


さっそく使用してみる






かなり、うねってボリュームのある髪ですよね(笑)
酷い時は、ライオンヘアーとなってしまうほどのくせ毛なので、髪をおろして生活をするには、縮毛矯正が不可欠でした。


ひどいくせ毛もこんなに綺麗なストレートヘアに♪
↓   ↓


髪がまっすぐになったことで、かなりボリュームが抑えられます。

指に絡まないほどまっすぐなので、さらっとした毛の流れを作ることができました。
ヘアアイロンも想像以上に軽く、根元付近にあてても熱さを感じませんでした。
一応、根元から少し離して使用をして下さいと説明書に書かれてありましたが、根元のくせ毛が気になる私は、根元から使用。火傷することなく、使い終えることができました。


それから、説明書にも記載されていたのですが、使用するコツとしては、少量の毛束を引っ張っておきながら、少しずつ根元から毛先の方へプレスしていった方が良いです。

まとめて挟むと、髪が折れ曲がったり、十分にアイロンが当たらなかったりするので、少量ずつあてていくのがポイントです。

あと、長い時間当て続けると、髪が焦げてしまう可能性があります。

1回のプレス時間は2秒以内がおすすめ。

何度も繰り返すより、1回程度でプレスをした方が、髪へのダメージを減らせます。
毎日使用するのであれば、利便性を考えて縮毛矯正がお勧め。
ですが、毎日ではなく、お出かけ時やデートの時などに髪を綺麗にしたいという方には、矯正よりもアイロンがお勧めです。

コストも抑えられますし、ダメージも軽減することができます。



大切な日にだけ、まっすぐな髪を手に入れたい。
そんな方にぜひ使用してもらいたいアイテムです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク