ヘンナ入りボタニカラートリートメントを使ってみた


トリートメントしながら髪が染まるなんて…そんなうまいことあるのかしら?




40代から白髪が目立ち始め、美容院でヘアカラーマニキュアによる白髪対策をしていました。

でも、枝毛が出てくるようになって…。

そんな時、旅先で偶然出会った「ヘナ」。

そのヘナで髪を染めてくれる美容院との出会い。

インドで昔から使われていたハーブです。

ヘナだけでは赤く染まるので、インディゴを入れて茶色い色を作るそうです。


スポンサーリンク

長い間白髪対策は粉末のヘナが中心でした




髪を染めるのは、パーマをかけるよりお高くつきます。

今から5年くらい前ですがカット・毛染め・ブローで13,000円くらい。

なので、美容院での毛染めは3ヶ月に1回にして、その間に白髪が目立ってきたら、通販生活で購入した粉末の「ヘナ」を使って自分で染めていました。

年金生活になったのを機会に、美容院での毛染めはやめ、すべて自分で染めるように。



粉末のヘナをぬるま湯で溶いて、ビニール手袋をはめた手で、髪に塗って、よく染まるようにラップを巻いて2時間。

衣服につかないように最新の注意を払わなければなりません。



早染めヘナという短い時間で染まるものも使ってみました。

3分の1くらいの時間で染まるので、楽といえば楽でしたが、溶いたり塗ったり、大変さはそんなに変わりません。

そうこうするうちに、材料の表示に間違いがあったとかで、早染めヘナは販売中止になりました。

早染めだけでなく、従来のヘナも販売中止に…。




買い置きがなくなった頃、新聞広告などで、カラートリートメントの全面広告をよく見かけるようになりました。

一度試してみたいと思っても、種類がありすぎてどれにしようか迷ってしまいます。


私のお気に入りはヘンナ入りのボタニカラートリートメント

ボタニカラートリートメント(ヘンナ配合)
製造販売元 株式会社コスモビューティー
ポンプ式 300グラム 2160円
詰め替え用 500グラム 3240円


現在は、いつも利用しているデパートの通販で見つけた、写真のボタニカラートリートメントを現在は使用しています。



植物成分「ヘンナ」配合 と書かれている点に惹かれました。



ヘンナと書かれていますが、ヘナをこのように呼ぶこともあるようです。

ヘナで染めるのだと思っていましたが、よく説明を読んでみると、ヘンナはトリートメント成分として配合されているのであって、カラーリング成分としてはイオンヘアカラーが配合されているそうです。



約2週間で少しずつ色づいてくる と製品の容器に書かれています。



最初は本当に色がついているのかどうか、わからないくらいですが、続けているうに少しずつ染まってきました。

私はみっともなくない程度に染まればいいので、だいたい満足しています。

でも、例えば、親戚の結婚式に出るときなどは、美容院で染めてもらったり、自分でヘナを使って染めたりするようにしています。


しかし、昨年、久しぶりに高校の同窓会に参加、その写真を見た時にはビックリ。
光線の加減でしょうか、自分で思っていたよりもずっと髪の色が白く写っていたのです。
この時は、カラートリートメントだけでした。
鏡を見た限りでは満足していたのですが、ちょっとがっかり。
同級生の一人は、見事な黒髪。
3週間ごとに美容院で染めているそうです。
白髪が目立たないようにするためにはそれくらい必要なのです。
随分、費用がかかることでしょう。
私には真似の出来ないことです。

ボタニカラートリートメントの使い方はとっても簡単



シャンプー後タオルドライのあと、このトリートメント剤を手のひらに取り髪になじませたあとしばらくおいて、流します。
しばらくとはどのくらいでしょうか。

説明には2~3分とありますが、私は次のようにしています。



入浴時、まず洗顔をしたら、シャンプートリートメントのあと、体を洗います。

体を洗っているうちに5分くらいすぐ経ちます。

手についても、すぐに流せば落ちますので、手袋を使用しなくても大丈夫。



粉末のヘナに比べて、とても簡単なのが気に入っています。

浴室の床などが汚れることもありません。

ただ、どうしてもタオルに少し色が付くことがあります。

タオルはカラートリートメント専用にするほうがいいと思います。

もう一つ気に入っているのは詰め替え用があること。






そして最近ポンプ式の容器になって、更に使い勝手がよくなりました。

以前のボトルは、中身が出にくく使い勝手が悪く、一時的に他の製品に変えたこともあります。






使い方や染まり方には大差がありませんでしたが、トリートメント効果とういう点で他社製品よりも、このボタニカラーの方に軍配が上がりました。

ポンプ式が発売されて、また、こちらを使うようになりました。

費用対効果という面で、私はこのトリートメントに満足しています。

ただし、染毛剤ではなく、あくまでもトリートメントですから、しっかり染めたい方には向かないと思います。

真っ白な白髪頭は嫌だけれど、かと言って年齢不相応に黒々としているのもどうかな、と考える人向けだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク