オフィスで話題♪ かわいい卓上アロマディフューザーの魅力を5つ紹介




最近、ちらほらと見かける卓上のアロマディフューザー。
私のオフィスでは右を見ても左を見ても、なぜかみんな小型のアロマディフューザーを利用しています。

乾燥対策として加湿器替わりに置いている感じでしょうか?

種類は様々なのですが、多くの方が手のひらにちょこんと乗るサイズのディフューザーを利用しています。



どうやら、流行っているようです。
話題に乗り遅れないよう、さっそく購入です(笑)
お値段も2000円から5000円ほどにばらつきがありましたが、私は見た目とコスパからTKMSのアロマディフューザーを1600円で購入しました。


乾燥対策として利用している人や利用しようとしている人が多いのですが、ここで勘違いしてはいけないのが、アロマディフューザーのそもそもの機能です。本来の目的はアロマエッセンシャルオイルを空気中に拡散させて、アロマテラピーを楽しむためのものであって、加湿機能はあるようでないものが殆ど。加湿を目的にするのであれば『アロマ加湿器(アロマ機能が付いた加湿器)』が良いでしょう。

卓上のアロマディフューザーの使用方法は簡単





1.上のふたをパカッとひねって開けます。

2.水を130mlほどそそぎます。

3.好みのアロマオイルを2滴いれます。

4.ふたをしめて、アダプターをつなぎます。

5.電源マークをタッチでスタートです。

…… 非常にわかりやすく、簡単でした。



※コンセントタイプではなく、USBの口となっています。スマホを充電する時に使用する変換アダプターを利用すれば、どこのコンセントでも使用可能です。


スポンサーリンク

買って正解!卓上のアロマディフューザー 5つの魅力



魅力その1 ≪インテリア≫

コロンとしていて、丸みのボディーがなんとも可愛らしいです。
色はブラウンとナチュラルの2種類があり、私はナチュラルを選択。ぬくもりのある木目調で、手触りも良い。機械に囲まれたオフィスでは、見ているだけで癒されます。

魅力その2≪癒し≫

7色のライトが自動で切り替わるので、幻想的な光となります。日中はわかりにくいのですが、日が暮れた時間にはとても綺麗な空間を演出してくれます。
しかも小型なので、他の人を邪魔することなく、自分だけを幻想的な光で癒してくれます。


魅力その3≪保湿≫

超音波の振動で拡散されるミストが、乾燥から肌や喉を守ってくれます。
エアコンがどうしても気になる乾燥肌な私。
この小さなディフューザーがずっとそばで加湿してくれるので、乾燥が気にならなくなりました。
加湿の威力はやや弱めなので、ディフューザー付近の加湿でしかないのですが、優しい蒸気が私にはちょうどいいです。


魅力その4≪仕事効率のアップ≫

自分好みのアロマエッセンスを入れられるので、リフレッシュしたい時は柑橘系を選んだり、リラックスしたい時はラベンダーを選んだりと、アロマパワーでストレスを軽減。効率のよい仕事をすることができます。


魅力その5≪場所を選ばす使用できる≫

いつもスマホの充電器を持ち歩いているので、これを利用すれば、どこでもアロマディフューザーを使用することができます。
コンパクトなので場所をとらず、景観も損ないません。
小さなインテリアとして置いておくのもおしゃれです。






オフィスで働く女性や、子育てで忙しいお母さんに重宝されるTKMSのアロマディフューザー。

乾燥が気になる方や、いつでもどこでもリラックスしたい方にもおすすめしたいアイテムです♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク